Tricotons une histoire ~アトリエ トリコトン~ tricotons.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

内装業者さん決定(2014.1~2)


b0327438_00011270.jpg
わー、前回の記事を書いてから、あっという間に1か月以上経ってしまいました。。。






私は平日の午後は違う仕事をしているのですが、午前中に調べ物をしたり(そもそも全てが初めてで
ほとんどのことがわからない)、問い合わせたり、日程調整したり。土日は打ち合わせなど詰めて入れて
とにかく今まで思うように進まなかった分を取り戻そうとスピードアップしました。

さらにプライベートとか歯医者とかいろいろ詰め詰めになってきました(笑)


この時期、主にしていたことは内装業者さんとの打ち合わせ。

まず、内装業者さんですが、中津にほぼ決めたものの
管理会社さんより、改装の概要と予算を見て最終的に入居OKかどうか
決めますとのこと。

ということは、だいたいでも工事の内容と見積もりを決めないと
物件も契約にすすめないということです。

内装は時間をかけたいところだったのですが、契約しないと
進めないので、急いで2社に相見積もりを取り、プランの提出をお願いしました。

今までは箕面のときからのお付き合いの業者さん一筋でお願いしていたのですが
相みつしたことにより、業者さんによってやり方や、重要視するポイントが違うんだなあと
金額の面以外でも比較できて、やっぱり相みつは必須だなと思いました。
(普通するのが常識ではありますが、いろいろあって今までしていませんでした。)


1/25 現地採寸、ペンキの量などを算定するため
1/28 内装業者打ち合わせ、予算が少ないのでどこを重点的にするかを伝えて
2/4   内装業者打ち合わせ、工房の経験の多い業者さんでしたが、内装のセンスに共感できるか??
2/8     各社プラン到着
2/11 内容確認のため業者打ち合わせ、要望は伝えていたものの両者内容がかなり違ったので
2/16 業者決定、物件仲介業者連絡→大家さんよりプランはOKと
2/18 物件条件交渉、古い物件で長く空いていたため
2/23 内装業者打ち合わせ、解体工事が迫っているので主要な電気系統や壁の解体について

2/24 物件手続き、入金など
2/25 物件手続き、店舗保険手続き、テナントになると保険は自分で探すようです。
2/27 契約スタート、解体工事スタート、何とか無事に始まってよかった!

b0327438_00011270.jpg
中は完全なスケルトンではなく、板張り。床はコンクリート。排水溝なし。
電気、ガス、水道管などは何とか使えそう。ネット配線は・・・あやしい。
業務用エアコンは動いた。ラッキー♪
b0327438_00030314.jpg
この大きな窓を生かしたいなあ。

b0327438_00054841.jpg
前の店舗のなごり。窓に絵をはめ込まれたり、窓自体をコンクリートで埋められているところもあったので
暗い雰囲気を重視したバーか何かだったのかと思われます。この窓、なんか残念。。。

b0327438_00084529.jpg

広さ5坪ちょっとしかなく、幅は2mほど。ほっそーい空間なのです。

b0327438_00105362.jpg
ついに解体工事が始まりました!ドアも移設するので、新たに壁が切り取られました。

b0327438_00121378.jpg
ベニヤの壁をはがしてみたらびっくり!なんとレンガの壁が。さすが昭和40年代の建物。
内装業者さんによると、今どきホンモノのレンガを使ってる壁なんて希少とのこと。
急遽、このレンガを一部に生かす内装に。


ついに工事が始まって、動き出した感がしてきました!
マリッジブルーとかと似ているのか、めっちゃうれしい反面、
わわ、もう戻れない!という怖さも正直ありました。

でも、もうやるしかないのです!

つづく。





[PR]
by tricotons | 2014-04-23 00:22 | アトリエ開業日記